会社ロゴイメージ   人と地球の未来を考え創造を提案する

                   有限会社 ビー・テップ  Be Think Environmental Problem

 

楕円板型固液分離装置 スリットセイバー

多量の水が必要だった従来の残渣スクリーンに変わる・・・目詰まりしない


楕円板型固液分離装置 スリットセイバーの写真

特徴
多量の水を必要としない
   逆洗浄水が不要のため、水道コストが大幅にカットできます。
目詰まりしないスリット
   連続配置された楕円板群が低速回転するため、固液分離中もセルフクリーニングを行います。
安定した処理能力
   連続クリーニングにより、処理能力の低下を招きません。
大きな搬送能力
   楕円板の回転により、強力なうねり搬送を生みだします。
運転が簡単で省エネルギー
   駆動は1台の小型モーターのみなので非常に省エネルギー、運転はON・OFFのみとなっています。
メンテナンスが容易
   オールステンレス製で錆びにくく、構造がいたって簡単なので、メンテナンスが非常に容易です。

用途
工場排水処理  食品加工工場の水切り装置として
家畜等のふん尿の一時処理  バキューム車からの汚水処理
プラスチック等の破砕くずの回収  給食センターの残飯処理
あらゆる設備の一時処理として

楕円板型固液分離装置 スリットセイバーの用途


構造

楕円板型固液分離装置 スリットセイバーの構造


固液分離中

楕円板型固液分離装置 スリットセイバー稼働状況の写真1
楕円板型固液分離装置 スリットセイバー稼働状況の写真2


仕様一覧

標準型楕円板型固液分離装置 仕様一覧表
型 式 処理幅(mm) 楕円板列数(列) 処理能力
清水換算(m3/h)
重量(kg)
SS-16-03B 100 6 3 35
SS-26-07B 200 6 7 45
SS-28-10B 200 8 10 55
SS-36-12B 300 6 12 65
SS-38-15B 300 8 15 80
SS-310-18B 300 10 18 95
SS-312-22B 300 12 22 110

※標準目開き1.0mm
※原液の濃度・粘度等によって処理能力は変わります。
※圧搾板並びにウエートは別途見積もりとなります。

◆製作可能目開き0.7mm,0.5mm

 

HOMEへ